どうすれば室内が乾燥するのか

この記事をシェアする

浴室に備わっている乾燥機

浴室乾燥機というものが、すでに備わっている住宅が多いです。
洗濯物を浴室で干して、乾燥機を回してください。
すると浴室内が乾燥するので、すばやく乾かすことができます。
この時も、浴室の窓やドアを開けることをおすすめします。
ただ浴室は広くないので、干せる洗濯物の量が限られます。
多い場合は数回に分けて乾かしてください。

乾燥機を回していれば、早くて2時間から3時間ほどで乾きます。
ですから次々と洗濯物を乾かせるでしょう。
一気にまとめて選択しようと思わないで、回数を分けることも重要です。
まとめて洗濯機の中に入れても、量が多いと綺麗に汚れが落ちません。
数回に分けることで汚れもスッキリ落ちますし、乾くまでのスピードも早いです。

乾燥機や除湿器を買おう

室内で干した時に使えるよう、乾燥機を購入するのも良い方法です。
コンパクトな乾燥機もあるので、置いても邪魔になりません。
小さくても効果は絶大なので、何もしていない時よりもすばやく乾くでしょう。
乾燥機ではなく、除湿器でも構いません。
除湿器は室内の湿気を吸い取ってくれる機器になります。

洗濯物は濡れているので、室内が普段より湿ります。
そのままにしていると洗濯物が乾きませんし、カビが発生する原因にもなります。
除湿器で吸い取った水がいっぱいになれば、ランプが光るなどして教えてくれます。
その際はすみやかに水を流しましょう。
水がいっぱいになっている状態で起動しても、うまく湿気を除去できません。
壊れる原因にもなるので注意しましょう。