どこで干せば良いのか

この記事をシェアする

最も日の当たる場所を見つけよう

日の当たらない場所で洗濯物を乾かしても、乾くまで時間が掛かります。
しっかり日の光が当たっていれば、すぐに乾くので洗濯物が溜まっている時でも大丈夫です。
自宅を隅々まで確認して、最も日の当たっている場所を探してください。
今度からそこで干しましょう。

場所を変えるだけでも、乾くまでの時間がかなり変わります。
様々な場所で干して、実験してみると良いですね。
最も早く乾いた場所で干すようにしましょう。
しかし、この方法は晴れている時しか使えません。
洗濯物を干すのが面倒に感じることがありますが、晴れている日はチャンスだと思ってしっかり乾かしてください。
ずっと洗濯を怠っていると、いずれ着る服がなくなってしまいます。

服に記載されているマーク

今まで何も気にしないで洗濯をしていた人がいるでしょう。
ですが、実は服には洗濯に関するマークが掛かれています。
そこに日陰干しをするように書かれていたら、必ず守ってください。
服を守るためにそのようなマークがあります。
指示を破って日の当たる場所で干すと生地が傷んだり、色が落ちてしまうかもしれません。

マークが書かれている場合は仕方がないので、日陰干しですばやく乾く方法を実践してください。
日の光に当てる以外の方法もあるので、安心してください。
高価な服は、生地も特殊なので日陰干しを推奨されることが多いです。
お気に入りの服が着られない状態になったら困るので、マークに目を通してください。
わからないマークがあればすぐ調べましょう。